検索する
閉じる
メニュー
閉じる

東芝エネルギーシステムズ株式会社

製品・技術サービス

トップページ > 水素エネルギー > 製品・技術サービス > 純水素燃料電池システム「H2Rex™」

純水素燃料電池システム「H2Rex™」

  • 排出されるのは、水だけ。
  • P2Gの水素製造拠点で作られた水素を必要な場所で使う
  • 工場の副生水素を地域で活用
  • 未利用の再エネで水素を製造。町へ運んで使う
  • 近隣の工場で製造される水素を利用し、ホテルでお湯や電気に利用
  • 船などのモビリティを動かす燃料電池も開発しています

排出するのは水だけのクリーンな発電機。1960年代より開発を続けている信頼性の高い技術から生まれた純水素燃料電池システム「H2Rex™」でCO2フリーな水素社会の実現に貢献します。

つくる・ためる・つかう

P2G水素サプライチェーンとH2Rex™

P2G水素サプライチェーンが構築され、水素の製造・流通が始まると、いろいろな場所で水素を使って発電することが可能になります。また、工場で余っている副生水素を利用するなど、エネルギーの利用効率向上にも貢献します。

純水素燃料電池システム「H2Rex™」は、必要な時に必要な場所で必要な電気を供給するシステムです。

P2G水素サプライチェーンとH2Rex™P2G水素サプライチェーン イメージ図(クリックすると別画面で開きます)

純水素燃料電池システム「H2Rex™」は発電時のCO2発生が無いため、CO2削減に貢献します。

H2Rex™ 年間電力供給量・年会熱供給量とCO<sub>2</sub>削減効果

H2Rex™の構成

燃料電池は供給された水素と空気中の酸素を電気化学反応させて電気を作ります。発生する電気と熱をエネルギーとして利用することができます。

構造とフローの概念イメージ図

H2Rex™の特徴

●優れたエネルギー効率

    

・燃料利用率

純水素燃料電池システム「H2Rex™」はセルスタックのカスケード(数珠繋ぎ)構造により、水素の利用率を飛躍的に向上させています。

燃料利用率

・総合エネルギー効率

燃料電池は水素と空気中にある酸素を電気化学反応させて電気を作ります。既存の発電設備のような熱エネルギーから運動エネルギーへの変換がなく、直接化学反応するため高い発電効率を得ることできます。また、発電時に発生した熱は、お湯や熱交換器を通して他の設備の熱源として利用できます。分散エネルギー設備として、発電時に発生した熱も、お湯や熱交換器を通して他の設備の熱源として有効利用が出来るため、極めて高い総合エネルギー効率が期待できます。

総合エネルギー効率

●高耐久セルスタック

当社独自の燃料電池セルスタック構造により外部加湿設備を必要とせず、セルスタック内部で加湿・除湿が自動的に行われることにより、燃料電池セルスタックのパフォーマンス維持に最適な湿度を常にキープすることが可能です。これによりセルスタックの高耐久性、高安定性を実現します。

セルスタック(潜熱冷却方式)

●柔軟な運用

固体高分子形燃料電池は、常温(60℃~ 70℃) で起動します。他の燃料電池の動作温度と比べて非常に低く、発電のための加温処理を行う必要がありません。このため、数分での起動が可能になり、DSS (Daily start stop: 日間起動停止)用途にも活用することができます。

起動時間

負荷に合わせて発電出力を変動させることが可能です。また、柔軟な出力変更も可能であるため、様々な負荷変動への追従にも対応。多様な需要ニーズに応える創エネ設備としての活用が可能となります。

追従性

H2Rex™の利用

市場、温水プール、ホテル、コンビニエンスストアなど、様々なお客様にご利用いただいております。

市場、温水プール、ホテル、コンビニエンスストアなど、様々なお客様にご利用いただいております

例えば、P2Gの水素製造拠点で作られた水素を必要な場所で使う。

       

【取組例】福島県あづま総合運動公園
(別ウインドウで開きます)

P2Gの水素製造拠点で作られた水素を必要な場所で使う

例えば、工場の副生水素を地域で活用。

       

【取組例】山口県周南市地方卸売市場
(別ウインドウで開きます)

工場の副生水素を地域で活用

例えば、未利用の再エネで水素を製造。町へ運んで使う。

       

【取組例】北海道釧路地区における水素サプライチェーンを構築する実証実験
(別ウインドウで開きます)

未利用の再エネで水素を製造。町へ運んで使う

例えば、近隣の工場で製造される水素を利用し、ホテルでお湯や電気に利用。

       

【取組例】昭和電工株式会社 川崎キングスカイフロント 東急REIホテル
(別ウインドウで開きます)

近隣の工場で製造される水素を利用し、ホテルでお湯や電気に利用。

例えば、船などのモビリティ向け燃料電池モジュール「H2Rex™-Mov」も開発しています。

       

【取組例】国立大学法人東京海洋大学
(別ウインドウで開きます)

船などのモビリティ向け燃料電池モジュール「H2Rex™-Mov」も開発しています

詳しいH2Rex™ の情報が必要なお客様へ

こちらからH2Rex™のカタログがダウンロードできます。ファイルダウンロードのページに移動します。

H2Rex™ カタログダウンロードはこちら

関連記事

別ウインドウマーク …このマークが付いているリンクは別ウインドウで開きます。

PAGE TOP