検索する
閉じる
メニュー
閉じる

東芝エネルギーシステムズ株式会社

製品・技術サービス

トップページ水素エネルギー製品・技術サービス > 純水素燃料電池システム「H2Rex™」

二酸化炭素を排出しない環境にやさしい高効率な発電機

  • 排出されるのは、水だけ。

 排出されるのは水だけのクリーンな発電機。純水素燃料電池「H2Rex™」により水素エネルギーをいつでも、どこでも電気と熱に高効率で変換します。エネファームで培った技術をもとに信頼性の高い3つのサイズをラインナップ。東芝は純水素燃料電池「H2Rex™」でCO2フリーの水素社会を実現します。

純水素燃料電池

クリーンで効率の良い安定した発電機

 燃料電池とは、水素と空気中の酸素を利用して、水の電気分解の逆の化学反応により直接電気へ変換し、発電するシステムで、既存の発電設備のような熱エネルギーから運動エネルギーへの変換がなく、直接化学反応するため高い発電効率を得ることが出来ます。また、発電の際に発生する熱も利用できるので、エネルギーを効率よく使えます。

純水素燃料電池と従来型の発電効率の違い

運用しやすい柔軟なオペレーションを実現

 東芝の純水素燃料電池「H2Rex™」は水素利用率を高めるため、燃料電池スタックのカスケード(数珠繋ぎ)構造を採用しています。このカスケード構造により、主スタックで使用されなかった水素を従スタックで使用可能となり、水素利用率が飛躍的に向上します。また、固体高分子形電池は、動作温度が80℃程度で、他の燃料電池の動作温度と比べて非常に低く、発電のための加温処理を行う必要がありません。このため数分での起動・停止が可能となり、日間起動停止用途にも活用できる柔軟なオペレーション性を実現しています。

燃料電池スタック
(例)100kW純水素燃料電池システム「H2Rex™」の水素利用率
100kW純水素燃料電池システム「H2Rex™」の水素利用率

東芝がつくる純水素燃料電池「H2Rex™」の特徴

  • 拡張性

    拡張性

    拡張性

    エネファームで実績のある固体高分子形の700W、3.5kW、100kWをラインナップ。様々な要求に柔軟にフィットします

  • エネルギー効率

    エネルギー効率

    エネルギー効率

    水素と酸素が直接電気化学反応をするため高い発電効率。水素利用率を高める東芝独自技術により世界最高レベルの発電効率50%以上を実現

  • 使いやすさ

    使いやすさ

    使いやすさ

    固体高分子形の燃料電池は低負荷においても発電効率が高く、様々な用途に使用できます


  • 起動時間

    起動時間

    起動時間

    燃料電池の動作温度が80度程度と低く、数分での起動が可能です。DSS(Daily Start Stop:日間起動停止)用途にも活用できます

  • 長寿命

    長寿命

    長寿命

    累計7万台以上の出荷実績のあるセルを使用し、設計耐久性8万時間(10年間)を実現しています ※2015年10月時点

  • 制御機能

    制御機能

    制御機能

    EMS(Energy Management System)から制御を行うことができます。3Gを搭載し、メール通知、遠隔診断に対応します


別ウインドウマーク …このマークが付いているリンクは別ウインドウで開きます。

PAGE TOP