検索する
閉じる
メニュー
閉じる

東芝エネルギーシステムズ株式会社

特集・トピックス:「第14回水素・燃料電池展(FC EXPO 2018)」へのご来場、ありがとうございました。

トップページ水素エネルギー特集・トピックス > 「第14回水素・燃料電池展(FC EXPO 2018)」へのご来場、ありがとうございました。

「第14回水素・燃料電池展(FC EXPO 2018)」 東芝ブースへのご来場、ありがとうございました。

東芝エネルギーシステムズ株式会社・東芝燃料電池システム株式会社は2018年2月28日(水)~3月2日(金)まで、東京ビッグサイトで開催された「第14回水素・燃料電池展(FC EXPO 2018)」に出展しました。当社は持続的なエネルギー社会の構築のため、水素社会インフラシステムの技術革新を進めております。開催期間中、当社ソリューションの展示やセミナーへのご来場、誠にありがとうございました。

会場

西展示棟2F 西3ホール「W22-52」で展示しました。

展示内容

展示ブースでは当社水素技術のご紹介、自立型水素エネルギー供給システム「H2One™」や純水素燃料電池システム「H2Rex™」のモデル、実証プロジェクトを展示しました。

自立型水素エネルギー供給システム 「H2One™」

新しいワンコンテナモデルやビジネスファシリティーソリューションをご紹介しました。
また、オフグリッドソリューションでは、仮想の島をモチーフに電力需給シミュレーションをご体験いただきました。

純水素燃料電池システム「H2Rex™」

700W実機、および、100kW 新型機の実寸モデルを展示し、当社システムのラインナップをご紹介しました。

実証プロジェクト

国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術統合開発機構(NEDO)委託事業の福島県浪江町を実証エリアとする福島新エネ社会構想における再生可能エネルギー利用水素プロジェクト、及び、環境省委託事業の京浜臨海部での低炭素水素活用実証プロジェクトについてご紹介しました。


専門技術セミナープログラム

専門技術セミナープログラムでは、東芝グループから3名の講師が登壇しました。

2月28日(水) 9:30~12:00
FC-6 「水電解による水素製造システムの最新動向」

高温水蒸気電解を利用した水素製造・電力貯蔵システムの開発
固体酸化物形電解セル(SOEC)を用いた高温水蒸気電解は従来の低温動作型の電解水素製造システムと比べて高効率なことが特徴である。 東芝ではSOEC水素製造システムおよびSOECとSOFC(固体酸化物形燃料電池)を組合せた電力貯蔵システムを開発中で、セルおよびスタックの開発を進めている。

<講師>
株式会社東芝 研究開発本部 電力・社会システム技術開発センター 次世代エネルギー技術開発推進室
主査 吉野 正人

3月2日(金) 9:30~12:00
FC-9 「CO2フリー水素実現のカギ ~再生可能エネルギーと水素のインテグレーション~」

再生可能エネルギー由来の水素によるエネルギーシステム
東芝は純水素燃料電池や、水素製造技術、エネルギーマネージメント技術等を用いて、再エネ由来のCO2フリー水素を利活用するエネルギーシステムの製品化及び技術開発を推進している。 本講演では、福島における再生可能エネルギーを利用した大規模水素エネルギーシステム(Power-to-gas)、自立型水素エネルギー供給システム 「H2One™」等の取組みを述べる。

<講師>
東芝エネルギーシステムズ株式会社 次世代エネルギー事業開発プロジェクトチーム
参事 山根 史之

3月2日(金) 13:30~16:00
FC-5 「業務用・産業用燃料電池の高効率、大容量化に向けた最新動向」

水素燃料電池システムの開発と水素社会への取組みについて
これからの水素社会に対し水素を媒体としたエネルギーの『つくる、ためる、つかう』形態に向けた開発の状況についての説明。その中核となる、水素を燃料とする燃料電池について、これまでの東芝グループの開発歴史と現在の状況、さらに将来への展望を報告する。

<講師>
東芝燃料電池システム(株) 製品設計部
グループ長 坂田 悦朗



展示会名 : 第14回水素・燃料電池展(FC EXPO 2018)
会 期  : 2018年2月28日(水)~3月2日(金) 10:00~18:00 (最終日は17:00まで)
会 場  : 東京ビッグサイト
主 催  : リード エグジビション ジャパン(株)
共 催  : (一社)水素エネルギー協会(HESS)
       (一社)燃料電池開発情報センター(FCDIC)



皆様のご来場、ありがとうございました。

関連記事

別ウインドウマーク …このマークが付いているリンクは別ウインドウで開きます。

PAGE TOP