検索する
閉じる
メニュー
閉じる

東芝エネルギーシステムズ株式会社

特集・トピックス:福井県敦賀市と「水素サプライチェーン構築に関する基本協定」の締結式を行いました。

トップページ水素エネルギー特集・トピックス > 福井県敦賀市と「水素サプライチェーン構築に関する基本協定」の締結式を行いました。

福井県敦賀市で再エネ水素インフラ設備「H2One マルチステーション™」を設置

 2018年8月6日(月)、福井県敦賀市と当社は水素サプライチェーン構築に関する基本協定の締結を行い、締結式を行いました。今年度より2021年度まで敦賀市内で実用化にむけた水素サプライチェーン構築の検討を行うため、「H2One マルチステーション™」を設置し、実証を行う予定です。今回のサプライチェーン構築は敦賀市の「敦賀市産業間連携推進事業費補助金」を活用して行います。

敦賀市の渕上隆信 市長(右から3人目)と当社の畠澤守 社長(右から4人目)
敦賀市の渕上隆信 市長(右から3人目)と当社の畠澤守 社長(右から4人目)

●締結式の様子●

1 日時: 平成30年8月6日(月) 13時45分~14時30分
        13:45~14:00 協定書締結・記念撮影
        14:00~      質疑応答

2 場所: 敦賀市役所 防災センター3階 災害対策本部室

3 内容: 水素サプライチェーン構築に関する基本書の締結式の開催

4.出席者
  福井県敦賀市長                              渕上 隆信 
  東芝エネルギーシステムズ(株) 代表執行役社長              畠澤 守 
  東芝エネルギーシステムズ(株) 次世代エネルギー事業開発PJ 統括部長  大田 裕之 
  他 

協定書締結の様子
協定書締結の様子
協定書締結の様子
協定書締結の様子
大田統括部長によるプレゼン
大田統括部長によるプレゼン
質疑応答の様子
質疑応答の様子

敦賀市および当社は、今回の北陸発の画期的な水素サプライチェーン構築を通して、クリーンな水素社会実現に向けた取り組みを行っていきます。

関連記事

別ウインドウマーク …このマークが付いているリンクは別ウインドウで開きます。

PAGE TOP