検索する
閉じる
メニュー
閉じる

東芝エネルギーシステムズ株式会社

特集・トピックス:「世界水素技術会議(WHTC)2019 東京都特別プログラム」に於いて、パネリストとしてパネルディスカッションに参加しました。

トップページ水素エネルギー特集・トピックス > 「世界水素技術会議(WHTC)2019 東京都特別プログラム」に於いて、パネリストとしてパネルディスカッションに参加しました。

「世界水素技術会議*1(WHTC)2019 東京都特別プログラム」に於いて、パネリストとしてパネルディスカッションに参加しました。

 当社は、2019年6月4日(火)国際フォーラムで開催された「世界水素技術会議*1(WHTC)2019 東京都特別プログラム『脱炭素社会の実現に向けて~水素エネルギーを考える』」に於いて、パネリストとしてパネルディスカッションに参加しました。

「再生可能エネルギー由来水素*2」及び、「水素蓄電*3」をテーマにパネリストが各団体の取り組みを紹介するとともに、水素エネルギー普及に向けた課題や、今後の展望について議論が行われました。
当社は、携わっている実証PJをはじめ、当社の自立型水素エネルギー供給システム「H2One™」や純水素燃料電池システム「H2Rex™」の特長や導入事例を紹介しました。

当社は、水素を「つくる」、「ためる」、そして「かしこくつかう」ための水素関連製品および技術により、水素エネルギー導入拡大に向けた取り組みに貢献していきます。


※1 世界水素技術会議(WHTC)2019:国際水素エネルギー協会が、開催国の水素協会と協力して隔年で開催。同じく国際水素エネルギー協会が開催する世界水素エネルギー会議(WHEC)とともに、水素エネルギーに関する最も権威のある会議

※2 再生可能エネルギー由来水素:再生可能エネルギーの電力で水を電気分解して製造した水素

※3 水素蓄電:再生可能エネルギーによる電気を水素として貯蔵すること。

東京都特別プログラム『脱炭素社会の実現に向けて~水素エネルギーを考える』

日 時  2019年6月4日(火)13:30 ~ 15:30 (開場 13:00)
場 所  東京国際フォーラム ホールB5 (千代田区丸の内三丁目5番1号)

パネルディスカッション
●コーディネーター
 ・ジャーナリスト・環境カウンセラー
  NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット理事長 崎田裕子氏

●パネリスト
 ・国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
  次世代電池・水素部 燃料電池・水素グループ 統括研究員 大平英二氏
 ・トヨタ自動車株式会社 
  東京技術部長 樫根喜久氏
 ・東芝エネルギーシステムズ株式会社
  水素エネルギー事業統括部 プロジェクト推進部
  システム設計グループ長 橘高大悟氏
 ・東京都環境局 次世代エネルギー推進担当部長 山田利朗氏

パネルディスカッション写真
パネルディスカッション写真

東京都環境局「世界水素技術会議(WHTC)2019東京都特別プログラム」http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/climate/hydrogen/whtc2019tokyo.html別ウインドウマーク

関連記事

別ウインドウマーク …このマークが付いているリンクは別ウインドウで開きます。

PAGE TOP