検索する
閉じる
メニュー
閉じる

東芝エネルギーシステムズ株式会社

プレスリリース&ニュース
トップページプレスリリース&ニュース > ベトナム ズエンハイ3拡張石炭火力発電所向けに蒸気タービン・発電機を受注

ベトナム ズエンハイ3拡張石炭火力発電所向けに蒸気タービン・発電機を受注

プレスリリース

火力

受注・納入

2015年3月16日

 当社は、ベトナム国営電力会社(Vietnam Electricity)の子会社であるパワー・ジェネレーション・コーポレーション1社(Power Generation Corporation1)がベトナムのチャビン州ズエンハイ地区に計画しているズエンハイ3拡張石炭火力発電所向けの蒸気タービンと発電機を、EPC契約者である住友商事から受注しました。納入する設備は、688メガワットの超臨界蒸気タービンおよびタービン発電機です。設備は2016年末に納入され、同発電所は2018年夏に運転を開始する予定です。

 ベトナムでは、高い経済成長率を背景に電力需要の拡大が見込まれています。特に、南部では電力需給が逼迫しており、ベトナム政府が緊急案件として優先的に電源の開発をすすめています。今回のズエンハイ3拡張プロジェクトも、その緊急電源開発案件の一つです。

 当社は、ベトナムの大型石炭火力発電所向けの発電設備供給に豊富な実績を有しており、ブンアン1石炭火力発電所、タイビン2石炭火力発電所、また南部の緊急電源開発案件の一つであるビンタン4石炭火力発電所向けに発電設備を受注・納入しています。今回も、当社の高い技術力と機器信頼性に加え、これらの受注実績などが評価され、受注に至ったものです。

 当社は今後も、超臨界石炭火力やガスタービン・コンバインドサイクルなどの火力発電技術により世界最高水準の発電効率を実現し、同時に電力需要の拡大が見込まれる新興国地域において、火力発電システムを中心に活動を強化し、安定的な電源供給を実現することで、同地域の経済発展に貢献していきます。

 受注の概要

1.プロジェクト名 ズエンハイ3拡張石炭火力発電所
2.事業者 パワー・ジェネレーション・コーポレーション1社
(Power Generation Corporation 1)
3.発注者 住友商事
4.所在地 ベトナム チャビン州ズエンハイ地区
5.納入設備 688メガワット超臨界蒸気タービン発電設備

超臨界蒸気タービン(イメージ)

 


supercritical steam turbine (image)

プレスリリース/ニュースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝エネルギーシステムズ株式会社に関するお問い合わせをご覧下さい。

「プレスリリース&ニュース」のトップへ

別ウインドウマーク …このマークが付いているリンクは別ウインドウで開きます。

PAGE TOP