検索する
閉じる
メニュー
閉じる

東芝エネルギーシステムズ株式会社

プレスリリース&ニュース
トップページプレスリリース&ニュース > 「スマートエネルギーWeek 2018」に出展

「スマートエネルギーWeek 2018」に出展

- 電力流通および水素関連技術・サービスを紹介-

ニュース

電力流通

水素エネルギー

2018年2月21日

東芝エネルギーシステムズ株式会社

 当社は、東京ビッグサイトにおいて2月28日から3月2日にかけて開催される「スマートエネルギーウイーク2018」に出展し、当社の電力流通および水素エネルギー等に関する技術や製品を紹介します。

 「スマートエネルギーWeek 2018」は、スマートグリッドや水素、燃料電池、太陽電池、風力、バイオマス発電などの関連8展からなるエネルギーの総合展示会です。当社は、スマートグリッド関連の「第8回[国際]スマートグリッドEXPO(以下、スマートグリッドEXPO)」、水素エネルギー関連の「第14回[国際]水素・燃料電池展~FC EXPO 2018~(以下、「水素・燃料電池展」)」に出展する予定です。

 当社は、「スマートグリッドEXPO」では「生産性向上」「電力系統の全体最適化」「エネルギーの安定供給」「環境配慮」の4つのカテゴリーの展示を行います。今回、従来品から容積比80%に小型化、重量比90%に軽量化し、一体輸送可能な550kVのGISの使用シーンを体験できるVR(バーチャルリアリティ)の他、AR(拡張現実),MR(複合現実)を用いて生産性や安全性を向上させるソリューションを展示します。
 そのほか、電力流通や発電所向けのIoT関連製品・サービスやAIを用いた電力需要予測や二次電池「SCiB™」を搭載した大規模な定置型蓄電池システム、自家消費型太陽光発電システムなど、送配電分野を中心とした、環境調和型の製品・サービスの高い製品群の展示を行います。

 「水素・燃料電池展~FC EXPO 2018~」では、当社および東芝燃料電池システム株式会社が水素ソリューションの紹介や「自立型水素エネルギー供給システム「H2One™」、純水素燃料電池システム「H2Rex™」の新型モデルや、実証プロジェクトの展示などを予定しています。

主な展示内容

(1) スマートグリッドEXPO(場所:東展示棟1F 東1ホール E1-25)

1.生産性向上

当社がエネルギー分野で長年培ってきた知見と技術を、ウェアラブル機器、AR/VR/MR、IoT、音声認識・文字認識、ドローン等の最新のデジタル技術と融合させ、設備利用率向上、作業時間の短縮、故障の迅速な復旧等を実現することで、生産性向上に貢献する様々なソリューションをご紹介します。

2.エネルギーの安定供給

電力系統の負荷バランス、再生可能エネルギーの電力供給に対する周波数調整に貢献する二次電池「SCiB™」を搭載した大規模な定置型蓄電池システム、系統ソリューション、また、送配電業務の効率化に貢献する監視制御システム、送配電事業者の指令に基づき複数の需要家に節電を要請して必要な節電量を達成する役割を担うネガワットアグリゲータ等の当社の取組みをご紹介します。

3.電力系統の全体最適化

高度なシミュレーション技術、解析技術、VPPやデマンドレスポンスのような新技術等を駆使することで、気象変動の影響を受けやすい再生可能エネルギーの増加に対応し、都市に集中する電力需要設備の活用も含めた、電力系統全体の最適需給計画・制御を実現する技術をご紹介します。

4.環境配慮

工場・オフィスなどでご利用いただける高機能・高効率な水素エネルギー供給システム、各家庭で利用いただける高効率な住宅用太陽光発電システム等についてご紹介します。

スマートグリッドEXPO(場所:東展示棟1F 東1ホール E1-25)ブースイメージの画像
ブースイメージ

(2) 水素・燃料電池展 ~FC EXPO 2018~(展示ブース:西展示棟2F 西3ホール W22-52)

1.自立型水素エネルギー供給システム 「H2One™」

「H2One™」の新モデルや当社の提案する水素ソリューションをご紹介します。

2.純水素燃料電池システム 「H2Rex™」

新型機の実寸モデルを展示し、当社システムのラインナップをご紹介します。

3.実証プロジェクト

国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術統合開発機構(NEDO)委託事業の福島県浪江町を実証エリアとする福島新エネ社会構想における再生可能エネルギー利用水素プロジェクト等について、ご紹介します。

水素・燃料電池展 ~FC EXPO 2018~(展示ブース:西展示棟2F 西3ホール W22-52)ブースイメージの画像
ブースイメージ

東芝グループ従業員等が登壇するセミナーについて

以下の通り、東芝グループ従業員等が登壇するセミナーを実施します。
(「スマートエネルギーWeek2018」内の「[国際]太陽電池展 ~PV EXPO 2018~」、「[国際]二次電池展 ~バッテリー・ジャパン~」関連の講演も行います。)

(1) 第8回[国際]スマートグリッドEXPO

テーマ特別講演「VPP・系統安定化の技術最前線」
「安定供給を支える東芝の最新技術」
登壇者電力流通システム事業部 系統ソリューション技術部 部長 梶原 俊之
申し込みスマートグリッドEXPO HPを参照願います。
http://reed-speaker.jp/Conference/SE/2018/detail/?id=SG-S1&gid=12&lang=jp

(2) 第14回[国際]水素・燃料電池展

テーマ専門技術セミナー
CO2フリー水素実現のカギ ~再生可能エネルギーと水素のインテグレーション~再生可能エネルギー由来の水素によるエネルギーシステム
登壇者東芝エネルギーシステムズ(株)
次世代エネルギー事業開発プロジェクトチーム 参事
山根 史之
申し込み水素・燃料電池展 HPを参照願います。
http://reed-speaker.jp/Conference/SE/2018/detail/?id=FC-9&gid=12&lang=jp

(3) 第11回[国際]太陽電池展 ~PV EXPO 2018~

テーマ専門技術セミナー
「日本の太陽光発電システムの新たな展開」
登壇者エネルギーアグリゲーション統括部 技術エキスパート
稲葉 道彦
申し込み太陽電池展 HPを参照願います。
http://reed-speaker.jp/Conference/SE/2018/detail/?id=PV-4&gid=12&lang=jp

(4) 第9回[国際]二次電池展 ~バッテリー・ジャパン~

テーマ専門技術セミナー
「定置蓄電システムとバーチャルパワープラント(VPP)最前線」
「家庭用蓄電システムの戦略と市場動向」
登壇者東芝インフラシステムズ株式会社 江草 俊(コースリーダー)
東芝ライテック株式会社 北川 晃一(「家庭用蓄電システムの戦略と市場動向」)
申し込み二次電池展 HPを参照願います。
http://reed-speaker.jp/Conference/SE/2018/detail/?id=BJ-6&gid=12&lang=jp

当社の電力流通事業についてはこちらをご覧ください。
当社の水素エネルギー事業についてはこちらをご覧ください。

プレスリリース/ニュースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝エネルギーシステムズ株式会社に関するお問い合わせをご覧下さい。

「プレスリリース&ニュース」のトップへ

関連記事

別ウインドウマーク …このマークが付いているリンクは別ウインドウで開きます。

PAGE TOP