検索する
閉じる
メニュー
閉じる

東芝エネルギーシステムズ株式会社

プレスリリース&ニュース
トップページプレスリリース&ニュース > インド現地法人の人材開発施設が「日本式ものづくり学校」に認定

インド現地法人の人材開発施設が「日本式ものづくり学校」に認定

ニュース

電力流通

受賞

2021年4月23日

東芝エネルギーシステムズ株式会社

 当社のインドにおけるグループ会社で電力・配電用変圧器および開閉装置事業の製造、販売を行う東芝電力流通システム・インド社(以下、TTDI)内の人材開発施設について、このたび、経済産業省より「日本式ものづくり学校(Japan-India Institute for Manufacturing/以下、JIM)」の認定を受け、2021年4月23日に認定式が、経済産業省にて執り行われました。

 JIMプロジェクトは、2016年11月に経済産業省およびインド技能開発・起業省が合意した「ものづくり技能移転推進プログラム」の柱の一つで、カイゼンや5S(整理、整頓、清掃、清潔、躾)を中心とした日本のものづくりの考え方や技能が学べるもので、将来的に製造現場の中核を担う人材の育成を支援しています。

 TTDIでは、昨年より人材開発施設「TTDI Skill Development Center」において、新規採用者向けには基礎技能トレーニングを、既存社員向けにはマルチスキル化のトレーニングを実施してきました。このたび、この取り組みが評価され経済産業省よりJIMの認定を受け、4月から「日本式ものづくり学校」として15校目の認定校となる「TTDI JIM」を開講しました。
 新たに開設する「TTDI JIM」では、現地の産業訓練校の卒業生を対象に、年間で最大約120名の技能訓練生を受け入れ、溶接や巻線、組立、塗装などのトレーニングを行います。当社は、「TTDI JIM」の開校により、インドの人材育成を通じた製造業の発展にも貢献していきます。

 当社は、今後も東芝グループの経営理念である「人と、地球の、明日のために。」に基づき、
ESG活動の強化に努めるとともに、提供する技術や事業活動を通じてSDGsをはじめとする社会課題の解決に貢献していきます。

注 中長期的に経済成長が期待されるインドの製造分野において、インドが掲げる「メイク・イン・インディア」、「スキル・インディア」に貢献することを目的に開始されたプログラム

認定式交付後の写真

認定式交付後の写真
左から経済産業省 飯田貿易経済協力局長、経済産業省 佐藤政務官、在日インド大使館 カンダール経済商務担当公使、当社斎藤取締役常務

TTDI Skill Development Center(JIM)内の写真

TTDI Skill Development Center内の写真
左上(鉄心組立)、右上(溶接)、左下(塗装)、右下(変圧器組立)の様子
安全教育の現場と安全・5S教育の集合教育の様子
安全教育の現場と安全・5S教育の集合教育の様子

プレスリリース/ニュースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝エネルギーシステムズ株式会社に関するお問い合わせをご覧下さい。

「プレスリリース&ニュース」のトップへ

関連記事

別ウインドウマーク …このマークが付いているリンクは別ウインドウで開きます。

PAGE TOP