検索する
閉じる
メニュー
閉じる

東芝エネルギーシステムズ株式会社

特集・トピックス:「American Society for Radiation Oncology 2019」に出展します。

トップページ原子力特集・トピックス > 「American Society for Radiation Oncology 2019」に出展します。

東芝エネルギーシステムズ株式会社は2019年9月15日(日)から3日間、シカゴで開催される「AmericanSocietyforRadiationOncology 2019」に出展します。展示会では、小型化を実現した重粒子線回転ガントリーをはじめ、重粒子線がん治療の可能性を広げる先進技術をご紹介します。

展示会について

展示会概要 

展示会名:「AmericanSocietyforRadiationOncology 2019(米国放射線腫瘍学会2019)」
会  期: 2019年9月15日(日)~2019年9月17日(火)
会  場:「McCormick Place - West Building」
      2301 S Indiana Ave Chicago, Illinois,United States of America

会場

展示内容

東芝の重粒子線事業における取り組み
   ・重粒子線がん治療施設をつなぐ東芝ユーザーネットワーク
   ・小型化を実現した重粒子線回転ガントリー
   ・重粒子線がん治療ソリューション

関連記事

別ウインドウマーク …このマークが付いているリンクは別ウインドウで開きます。

PAGE TOP