検索する
閉じる
メニュー
閉じる

東芝エネルギーシステムズ株式会社

特集・トピックス:日本ものづくりワールド 2019
機械要素技術展に出展いたします

トップページ原子力特集・トピックス > 日本ものづくりワールド 2019機械要素技術展に出展いたします

当社は2019年2月6日(水)から8日(金)に東京ビッグサイトで行われる「日本ものづくりワールド 2019機械要素技術展」に出展します。当社がエネルギー事業で培ってきたレーザピーニング技術を応用し、金属疲労等の課題に向けたソリューションを展示いたします。

疲労強度で困っていませんか?
あきらめていませんか?

金属を強くすれば、ものづくりが変わる。

金属部品の疲労対策に関する問題を解決するソリューションであるレーザピーニング。それを東芝は極限まで狭いところに前処理不要で使えるよう、独自の進化をさせてきました。
従来部品の強化・延命に加え、新規設計における信頼性の向上や軽量化にも応用が可能。様々な種類の金属表面のポテンシャルを引き出すことで、これからの世の中で求められるものづくりを強力にサポートします。

展示会について

事前登録(無料)はこちらから (https://contact.reedexpo.co.jp/expo/DMI/?lg=jp&tp=inv&ec=MT

東芝ブース会場図

東芝ブース会場図(PDF)PDFファイルが開きます [PDF/284KB]

機械要素技術展 表面処理・改質フェア
小間番号:東ホール 東35-38

アクセス

会場:東京ビッグサイト
住所:〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1
電話番号:03-5530-1111
最寄り駅:りんかい線「国際展示場駅」より徒歩約7分
ゆりかもめ「国際展示場正門駅」より徒歩約3分

関連記事

別ウインドウマーク …このマークが付いているリンクは別ウインドウで開きます。

PAGE TOP