検索する
閉じる
メニュー
閉じる

東芝エネルギーシステムズ株式会社

特集・トピックス:「令和元年 電気学会 電力・エネルギー部門大会」 へ出展しました

トップページ電力流通特集・トピックス > 「令和元年 電気学会 電力・エネルギー部門大会」 へ出展しました

「令和元年 電気学会 電力・エネルギー部門大会」 へ出展しました

東芝エネルギーシステムズ株式会社は2019年9月3日(火)~9月6日(金)まで、広島工業大学で開催された「令和元年 電気学会 電力・エネルギー部門大会」に電力系統運用訓練シミュレーターを展示致しました。

展示会 概要

展示会名 :「令和元年 電気学会 電力・エネルギー部門大会」

会 期  : 2019年9月3日(火)~9月6日(金)

会 場  : 広島工業大学

主 催  : 電気学会 電力・エネルギー部門

電力系統運用訓練シミュレーターとは

電力系統における平常時の運用手順の理解から、種々の事故発生時の運用手順や復旧手順を習得できる「電力系統運用訓練シミュレーター」をパッケージソフトウェアとして提供します。電圧潮流計算、周波数計算、故障計算、事故模擬機能を実装しているため電力系統の動的なふるまいを表示することができ、またリレー応動模擬により事故点と事故様相を指定するだけで臨場感のある訓練シナリオを作成することができます。系統現象の理解、系統状況に応じた適正な操作の習得ができるため、系統運用の初級トレーニングや教育機関での電力系統の学習に活用することができます。

展示内容:変電所訓練シミュレーター

関連記事

別ウインドウマーク …このマークが付いているリンクは別ウインドウで開きます。

PAGE TOP